名古屋 シャア専用ガンダムバー[クワトロ・バジーナ] - クワトロ・バジーナとは

名古屋 シャア専用ガンダムバー[クワトロ・バジーナ] クワトロ・バジーナとは

特別な男──シャア・アズナブル。

 

 シャア・アズナブル──

“ガンダム”という作品とともに輝くその名は、〈キャスバル・レム・ダイクン〉という本名以上に、第1作目の放映から30年あまりが過ぎた今も、男女問わず、ガンダムを知るすべての人々を、様々な魅力で引きつけ続ける、まさに[特別]な存在です。

シャアの新たな生き方、クワトロ・バジーナ。

〈シャア〉と同じく〈クワトロ・バジーナ〉の名もまた、多くのガンダム・ファンにとって特別な存在と言えるでしょう。

ジオンが連邦にしかけた1年戦争の後、連邦軍に潜り込んだシャアが用いた、“4”を意味する【クワトロ】という名。

本名、父が暗殺された後の亡命時の〈エドワゥ・マス〉、そしてジオンに潜入した際の〈シャア・アズナブル〉に次ぐ第4の名であることから、シャアは己の過去を消し去るのではなく、あるいは隠すのでもなく、そこに新たな人生を重ねることを選択したと捉える事もできます。

シャアとクワトロを体現する、シャア専用ガンダムバー。

当店がなぜシャア専用ガンダムバーなのか、そしてなぜ[クワトロ・バジーナ]なのか。
そこには私たちのいろいろな思惑があります。

まず、シャア専用ガンダムバーであること──それはすなわち、特別な男であるシャアならではの、“特別な空間”を目指すことを意味します。

シャアの魅力を語り合うもよし、シャアに対するあこがれを満たすも良し。
あるいはシャアに対するライバル心や敵愾心を燃やして頂いてもかまいません。

ご来店される皆さまがシャア・アズナブルという人物を関心の対象とし、一時を心地よく過ごして頂くことが、私たちの最大の願いです。

ではなぜ【クワトロ・バジーナ】なのか。
実は当店は、名古屋では4店目にオープンしたガンダムバーになります。
また、当店は栄4丁目にございます。
こういった【4】という数字にまつわるいくつかのことに加え、シャアが“クワトロ・バジーナであった時”こそが、それ以前もに以後にもないほど、人との関わりあいと人間らしさを見せた時期であったことも大切にしたいと考えています。

過ごされる皆さまが、気取ることなく、あるいは人の目を気にすることなく、己のままで、他の皆さんと交流できる空間──それが、このシャア専用ガンダムバー[クワトロ・バジーナ]です。

HOME > クワトロ・バジーナとは